HOME > オンラインカジノ基礎知識 > オンラインカジノの経営って誰がしてるの?

オンラインカジノの経営って誰がしてるの?

オンラインカジノって誰が経営しているの?

オンラインカジノの経営
ポーカーも金を掛けないと面白くない・・・
と思います。

これは当然気になるところです。例えばパチンコ店ならそのパチンコ屋、競馬なら各競馬協会とそれぞれ胴元が存在します。

宝くじなら各都道府県や地方自治体などが運営し、我々から集めたお金を元にそのギャンブルを運営しています。まぁ銀行といえば堅い気がしますけど、それだけボロイ儲けをしているようですし、公営ギャンブルもどうも公営と言うだけあって、利権やらなんやらそういうイメージが付きまとうのも事実。


外国の政府ライセンスを受けたものが多い。

オンラインカジノの場合、大まかに言うと運営会社と、そのソフトを供給している会社、さらに決済を管理している会社が集まって構成されているようです。

もちろん日本の法律では競馬競艇などの「公営ギャンブル」以外は「いちおう」違法ですので、日本には存在しません。多くの優良カジノはジブラルダルやマン島など、英国領などの政府からお墨付きをもらって運営されています。

つまり、日本に居ながらにして、英国領のカジノで遊んでお金を稼ぐ事が出来る、そのようなしくみな訳です。さすがネットというか便利な世の中になりました。

 

カジノなんて怪しい会社がやってるんじゃないの?


カジノも事業。きちんとした経営を
しているところで遊びたいものです。

まぁ日本でもギャンブルを運営している会社というと「ダーク」だの「ヤクザ」だのちょっと後ろ暗いイメージがあるかもしれません。で、そのわけのわからない聞いた事も無いような国が公認しているというオンラインカジノ、これってどうなんでしょうか?

国が認めてるといっても「ジブラルダルってどこやねん!」ってツッコミが来そうですが、ほんとそうなんですよ。私も調べましたよ、ジブラルダル。えージブラルダルといえば「海峡」が有名ですよね?地図を見ればアフリカとスペインの間です。そんな小島みたいなところです。

 

なんとカジノ経営にはあの企業も進出!?

また、聞いたところではヴァージングループやヒルトングループもカジノ経営に乗り出しているとの事です。ヴァージンと言えば航空会社やCD屋のイメージが私の中では強いのですが、数年前コーラを大々的に売り出し、リチャード・ブランソン氏がプロモーションに来日してと力を入れていた事がありましたが、どうなったのでしょうか?まだ売っている様ですが見たことありません。

と脱線しましたが そうです。あのヴァージングループやヒルトン!ホテル王ヒルトン!までもがオンラインカジノに進出と、やはり目の付け所が違うようです(と、ほめておきます)。さらに、各種カジノゲームのソフトを作っている会社は、各国の株式市場に上場しているきちんとした会社が多く、それも安心できるところではあります。日本のゲーム会社で株式上場しているレベルといえば限られます、大手だけですよね。そのように考えれば「きちんとしている」のではないでしょうか。

 

 

次のページへ

 

 

【オススメ!!】 ジパングカジノ

ジパングカジノのオススメポイント

  • はじめてでも安心の、24時間日本語サポート
  • いますぐ3,500円相当(30ドル)もらえる!
  • 日記メンバーからも大人気、信頼度NO.1カジノ

( ジパングカジノ 体験日記・遊び方はこちら )

【当サイト限定ボーナスのもらい方】

● 対 象 者 : 初めて有料プレー登録する方
● 開催期間 : 2017年11月30日まで
● 受取方法
  1. 当サイトから ゲームソフト(無料) をダウンロード

  2. 有料プレー登録時にクーポンコード「 25zpfww2 」を入力。
    ☆これだけで、リアルプレイで使えるボーナス30ドルゲット!


無料ソフトでお試しプレイ!ダウンロードはこちらから

 

▲ 上に戻る

トップ サイトマップ