ギャンブルの還元率(ペイアウト率)を徹底比較|一番勝ちやすいのはオンラインカジノ?

更新日:

ギャンブルの還元率は、ギャンブラーの誰もが気になるのではないでしょうか。

なぜなら、勝ちやすく儲けやすいギャンブルを選ぶには、ギャンブルの「還元率(ペイアウト率)」を調べるのが一番有効な手段だからです。

還元率とは、「自分が賭けた金額に対していくらの戻りがあるのか」を明確な数値にしたもので、知らないと大損する可能性があります。

例えば、オンラインカジノゲームの還元率とパチンコの還元率を比べれば、パチンコで稼ぐのがいかに大変なのかをすぐ知ることができるでしょう。

この記事ではギャンブルで重要な還元率についてわかりやすく解説します。その上で、各オンラインカジノゲームの還元率や、パチンコを含む日本で人気のギャンブルの還元率を比較します。

そのデータを参考に、ギャンブラーに有利で儲けやすいゲームをプレイしましょう!

ギャンブルの還元率とは?|ギャンブルの勝ちやすさの指針

「ギャンブルの還元率」とは、要するに「ギャンブルで賭けた金額に対して、結果として戻ってくる金額の率」です。
例えば、還元率70%のギャンブルで1万円を賭けると、7000円が手元に残ります。もちろんギャンブルなので、毎回必ず7000円が手元に残るわけではありません。あくまで、平均したらその金額になるという意味です。

還元率の計算式例

還元率は、以下の計算式で出すことができます。
払戻金 ÷ 賭け金 = 還元率(期待値・払戻率とも呼ばれる)

この還元率を出せば、どのギャンブル・ゲームが勝ちやすいものなのか、明確にわかるでしょう。

数字は正直です。なので、今まで好んでプレイしていたゲームの還元率が低かった場合、ショックを受けるかもしれません。しかし、ギャンブルの還元率から目を逸らせば、ギャンブル運営元の思う壺です。

それを避けるためにも、この記事で紹介する各ギャンブルの還元率をしっかりと比較してみましょう。

日本の公営ギャンブルを還元率で比較

還元率とは何なのかがわかると、日本で遊べるギャンブルの還元率が気になりませんか?

日本には色々な公営ギャンブルがあります。競馬や競輪、競艇などはテレビCMが流れているので、日本での一般的な知名度はそこそこ高いでしょう。

また公営ではないですが、パチンコやパチスロも、日本で馴染みのあるギャンブルではないでしょうか。

しかし、これら日本でよく遊ばれるギャンブルの還元率が、オンラインカジノの還元率よりだいぶ低いことを知る人はあまり多くありません。下の表とグラフをチェックしてみてください。

ギャンブルの
種類
オンライン
カジノ
パチンコ
スロット
競馬宝くじ
還元率

約97%

約85%

約76%

約45%

1万円賭けた
場合の戻り

9,700円

8,500円

7,600円

4,500円

ギャンブルの還元率

このように、日本のギャンブルの還元率はオンラインカジノに比べ、高くはありません。

宝くじにいたっては還元率約45%です。1万円で宝くじを買えば、約4500円しか還ってこない計算になります。これではとても、年末年始の宝くじに夢を託せないのではないでしょうか。

競馬の還元率

競馬の還元率は約76%と言われていますが、実際はもう少しその還元率に幅があります。

その理由は、競馬が単純に白か黒かを賭けるギャンブルではないからです。競馬には、実に様々な賭け方が存在します。

例えば、

  • 単勝
  • 複勝
  • 馬連

など、「1着になる馬」や「3着までに入る馬」を当てるため馬券を買うのです。

とうぜん、「単勝なら還元率が約80%」で「馬連なら還元率が約77.5%」といった具合に数字が細かく変わります。

また「単勝」と「複勝」はだいたい同じ還元率ですが、「複勝」は「単勝」に比べて配当金が低いです。さらに競馬で勝つには、馬の血筋や騎手の情報を詳しく調べて分析しなくてはなりません。

このように、複雑なギャンブルである競馬で利益を出すのは、かなり難しいのではないでしょうか。

競艇&競輪の還元率

競艇と競輪の還元率は、ほぼ同じ約75%です。

いちおう法律上は、競艇場が競艇の還元率を、75%~80%の幅で自由に設定することができます。しかし、あえて還元率を80%に設定し、自らの取り分を減らす「人がいい競艇場」があるとは思えません。

なので競艇の還元率はどこの競艇場でも、約75%と考えれば間違いないでしょう。

また競艇のルールには、払い戻せるお金に2000万円の上限が設けられています。払い戻せるお金に制限があるので、仮に3000万円勝っても1000万円は自動没収です。

競艇で1000万円単位の勝ちがでることは、あまり考えられません。しかし、ギャンブルに勝って、もらえる金額に上限があると、モチベーションが上がらないのではないでしょうか。

宝くじの還元率

宝くじは日本で遊べる公営ギャンブルの中でも、最低の還元率を持ちます。

その還元率はなんと約45%です。還元率が50%未満ということは、「宝くじを買っても儲けられません!」と堂々と宣言するようなものでしょう。

それでは何故、宝くじは人気のあるギャンブルなのか?

その答えはいくつか考えられますが、やはり宝くじ特有の爆発力にギャンブラーは魅かれるのではないでしょうか。わずか数百円で買った紙切れが、後に数億円に化ける可能性があるのは宝くじだけです。

しかし、「宝くじはギャンブルですらない!」と主張する人もいます。なぜなら宝くじ最大の醍醐味は、「買った宝くじが当たったら何をしようか?」と妄想することだからです。

たしかに、宝くじを買う人はギャンブルを求めるより、夢を求めているのかもしれません。だから、宝くじの還元率が低くとも、関係ないのでしょう。

公営ギャンブルでないパチンコの還元率(確率)は?

公営ギャンブルでないパチンコの還元率は約85%です。

日本で遊べるギャンブルの中では、低くはない還元率を持ちます。還元率の数値だけを見ると、「パチンコはなかなか良心的なギャンブルなのだな」と思うことでしょう。

しかし、「パチンコの還元率はまったく信用できない」と言う声が多数あります。

なぜなら、パチンコには「設定」が存在する機種があるからです。「設定」とは、各パチンコ店が独自で決められる、パチンコ台の当たりやすさです。設定には1~6があり、6に近いほど当たりが出やすくなります。

下の表は、「とあるパチンコの設定別大当たりのでやすさ」をまとめたものです。

設定6設定5設定4設定3設定2設定1
0.84%0.70%0.69%0.66%0.65%0.63%

このように、パチンコでの儲けやすさは、設定により大幅に異なります。

さらに、機種によっても当たる確率が激変するのです。こんなにも当たりやすさにブレがあれば、「パチンコの還元率は約85%」と言われても、素直に納得できないのではないでしょうか。

パチンコの還元率は嘘?

パチンコの還元率は不透明です。

そもそもパチンコは公営ギャンブルではないので、その還元率を正直に発表する義務がありません。「パチンコの還元率約85%」にしても、いちパチンコ企業が一方的に発表したにすぎないのです。

また、このパチンコの還元率を発表した企業も「設定6」のときに85%なのか、「設定1」のときに85%なのかを明らかにしていません。

さらに、パチンコ店はパチンコ台の「釘調整」を好きに行えます。「釘調整」とは、パチンコ台内部の釘をキツくしたり、向きを変えたりして「玉の入りやすさ」をコントロールすることです。

パチンコ店は利益を出すために、多くの台で「釘調整」をキツメにする傾向があります。仮に、設定が1の状態で釘もキツメに調整されたら、そのパチンコ台の還元率は目も当てられないのではないでしょうか。

このように不確定な要素が多すぎるため、パチンコの正確な還元率を知ることは不可能と言えるでしょう。

パチンコからオンラインカジノへ乗り換える人が多い理由

警視庁発表のデーターによると、令和になりパチンコ営業所の数は1万軒を下回ったそうです。

パチンコが人気を失いつつある理由は、いくつか考えられます。例えば、

  • 世間がパチンコに悪いイメージを持つようになった
  • 政府による規制強化
  • コロナの影響

などです。

しかしその一番の理由に、オンラインカジノの出現が挙げられるのではないでしょうか。オンラインカジノの還元率はパチンコの還元率と違い、正確かつ公平に公表されているので、ギャンブラーには魅力的です。

また、オンラインカジノゲームの平均還元率は約97%近くあります。ギャンブルの目的はゲームを楽しむのではなく、儲けることですよね。なので、明らかに還元率が高いオンラインカジノへ、パチンコファンが心移りするのも納得です。

パチンコ10000円を賭けたら、平均で約8500円が還ってくるとパチンコ店が一方的に宣伝。
オンラインカジノ10000円を賭けたら、平均で約9700円が還ってくる公平なデータがある。

さらに、オンラインカジノがパチンコファンを惹きつける理由に、ビデオスロットの存在があります。ビデオスロットはパチンコのように派手な演出がある上、人気映画やビデオゲームとのタイアップ機種も豊富です。

ここまで好条件がそろっていると、パチンコにこだわる理由を探す方が、難しいかもしれませんね!

還元率がもっとも高いギャンブルはオンラインカジノ

オンラインカジノは全世界で人気のあるギャンブルです。オンラインカジノが人気の理由は、ランドカジノ同様に、実に様々なゲームをプレイできるからだけではありません。

真の理由はその還元率を見れば一目瞭然でしょう。オンラインカジノゲーム全体の平均還元率は、なんと約97%です。これはランドカジノの還元率、約92%を上回っています。

もちろん、オンラインカジノで遊べるすべてのゲームが、約97%の還元率を持つわけではありません。カジノゲームの中には、還元率が約99%に近いものや、約97%に届いてないものもあります。

ブラックジャックバカラルーレットポーカービデオスロット
約99%約97%約96.5%約95%約93%

中にはルールや機種により還元率が2~3%変動するゲームもあります。

より詳しく、「オンラインカジノがいかに儲けるチャンスがあるギャンブルなのか」を知っていただくために、還元率が高いオンラインカジノゲームを下記にまとめてみました。

還元率第一位・ブラックジャック(約99%~約101%)

ブラックジャックはカジノの王様と呼ばれるほど、大人気なカードゲームです。

  • プレイヤーとディーラーが対戦する
  • 手札の合計値が21、もしくは21に近い者が勝つ
  • 手札の合計値が21以上ならバーストで負けが確定する
  • ディーラーは手札の合計値が17以上になるまでカードを引く

とシンプルながらも、緊張感のある駆け引きができるルールが魅力ではないでしょうか。

その還元率は、なんと最高約101%!10000円賭けると、平均で10100円還ってくる計算になります。もちろん、ブラックジャックの還元率が常に101%なのではありません。

プレイヤーとディーラーの手札次第で、「プレイヤーの還元率が101%になる状態もある」という意味です。

プレイヤーに有利で勝ちやすいギャンブルをお探しなら、ブラックジャックで決まりでしょう。

還元率第二位・テキサスホールデム(約99.5%)

テキサスホールデムはポーカーの一つです。

数あるポーカーの種類の中で、断トツでナンバーワンの人気を誇ります。オンラインカジノでポーカーと言えば、ほとんどがこのテキサスホールデムでしょう。

その基本ルールは、

  • 参加プレイヤーが対戦
  • ディーラーは進行役
  • 手札は2枚のみ
  • テーブルに全参加者共通の5枚のカードがある
  • 自分の手札2枚と共通カードのうち3枚を合わせ役を作る

と、少し上級者向けかもしれません。

しかし、テキサスホールデムの還元率は約99.5%!ルールが難しそうだからと言ってプレイを避けるには、あまりにも高すぎる還元率ではないでしょうか。

複雑そうに見えるルールも、普通のポーカーを知っていれば、すんなりと覚えられるはずです。

手に汗握る勝負を楽しみつつ、儲けたい方にはテキサスホールデムをオススメします。

還元率第三位・バカラ(約97%~約99%)

バカラはイタリア発祥のカードゲームと言われています。

オンラインカジノで遊べるカードゲームの中では、ルールが比較的簡単で、初心者から上級者までも一緒に楽しめるのが特徴です。

基本的なルールは、

  • プレイヤーとバンカーに分かれて対戦
  • 手札の合計値が9に近い方が勝つ
  • プレイヤーがバンカーの勝利に賭ける
  • 引き分けにも賭けれる

です。

バカラの面白いところは、プレイヤーかバンカーの勝利にベットするだけなので、自分でやることがほとんどありません。なので、自分の手札が悪くても、賭けに勝つ可能性は十分あるのです。

そんなお手軽なバカラの還元率は、最高約99%

初心者でもとっつきやすいシンプルなルールと、その還元率の高さがバカラ人気の秘密なのではないでしょうか。

公営ギャンブルの還元率はなぜ低いのか?

日本でプレイ可能なギャンブルの還元率が、オンラインカジノと比べなぜこれほど低いのか?

これには一応、納得のいく理由があります。

競馬や競輪、競艇などは公営ギャンブルなので、その胴元は日本政府です。日本政府はギャンブラーから得た利益を、福祉事業や環境保護、震災でダメージを受けた市町村のために使います。

また、公立学校や公園など、公共施設の一部建設費はこの儲けから来るのです。つまり日本政府は、ギャンブルの還元率を低く設定して得た利益を、好き勝手に使うのではありません。

私たちが競馬や競艇で負けて失ったお金は、公共の利益へ回されます。そう思えば、公営ギャンブルの還元率の低さも、うなずけるのではないでしょうか。

それでも、

「税金以外に、余分なお金を政府に払いたくない!」

と考えるなら答えは簡単です。

オンラインカジノのような、公営でない還元率の高いギャンブルで遊びましょう!

オンラインカジノで遊べるギャンブルの還元率が高い理由

「ランドカジノと違い、オンラインカジノの還元率は高すぎて嘘くさい」
と疑う方もいるのではないでしょうか。

確かに、ランドカジノもオンラインカジノも、プレイできるゲームにほとんど違いがありません。なのに、オンラインカジノの還元率だけ突出して高いと、怪しく感じるでしょう。

しかしその答えは簡単で、オンラインカジノはランドカジノと違い、人件費や光熱費などをあまりかけなくて済むからです。

オンラインカジノでは、実際にお客さんがお店に足を運ばないので、清掃係や警備員を雇う必要がありません。また巨大なカジノ施設を運営するわけではないので、莫大な光熱費を節約できます。

その分、プレイヤーのために還元率を高く設定できるのです。

還元率が高いと、より多くのギャンブラーがオンラインカジノで長くプレイが楽しめます。オンラインでのギャンブルは、ギャンブラーもオンラインカジノ運営者も、Win-Winの状態と言えるでしょう。

ギャンブルの還元率まとめ|初心者の方にオススメのオンラインカジノ

ギャンブルの還元率は高ければ高いほど、ギャンブラーのアドバンテージとなります。なので、この記事で紹介された高還元率のオンラインカジノゲームに挑戦してみてください!

「どのオンラインカジノを選べばいいのかわからない!」

と言う方のために、安心して遊べるオススメのオンラインカジノをご紹介します。無料で遊べるゲームが多く用意されているので、還元率を実際に検証してみるのも面白いのではないでしょうか。

ベラジョンカジノ

日本限定のキャンペーンも充実していて、長く遊んでも飽きることがないオンラインカジノです。必勝カジノ大賞も2016年から3年連続で金賞受賞中!

日本限定のキャンペーンも充実していて、長く遊んでも飽きることがないオンラインカジノです。必勝カジノ大賞も2016年から3年連続で金賞受賞中!

  • 入金不要ボーナス40ドル
  • 入金ボーナス500ドル
  • フリースピン-
  • キャッシュバック-ドル
カジノシークレット

カジノシークレットでは、負けても損失額の一部がキャッシュで返金される「インスタントキャッシュバック」機能を導入。しかも引き出し条件は一切なし!

カジノシークレットでは、負けても損失額の一部がキャッシュで返金される「インスタントキャッシュバック」機能を導入。しかも引き出し条件は一切なし!

  • 入金不要ボーナス-ドル
  • 入金ボーナス -ドル
  • フリースピン-
  • キャッシュバック 500ドル
ジパングカジノ

様々なプロモーションやボーナスをご用意しているオンラインカジノ。難しい手続きや申請方法も不要なので、初心者のプレイヤーさんでも簡単!

様々なプロモーションやボーナスをご用意しているオンラインカジノ。難しい手続きや申請方法も不要なので、初心者のプレイヤーさんでも簡単!

  • 入金不要ボーナス50ドル
  • 入金ボーナス 3,000ドル
  • フリースピン-
  • キャッシュバック 200ドル

オンラインカジノの還元率についてよくある質問

還元率(ペイアウト率)って何?

還元率(ペイアウト率)とは「ギャンブルで賭けた金額に対して、結果として戻ってきた金額の率」です。たとえば、1万円賭けてギャンブルをし、最終的に手元へ7,000円が残った場合、還元率は70%と計算されます。還元率は「払戻金 ÷ 賭け金 = 還元率(期待値・払戻率)」の式で計算が可能です。

一番勝ちやすいギャンブルはどれ?

世の中にはさまざまなギャンブルがありますが、その中でも一番勝ちやすいギャンブルはオンラインカジノです。その還元率は約97%にあたります。なお、日本でメジャーなギャンブルの還元率は、パチンコ・スロットが約85%、競馬が約76%、宝くじが約45%とされています。

オンラインカジノの各ゲームの還元率は?

オンラインカジノの中でも、ギャンブルによって還元率は多少異なります。たとえば、スロット93%~97%、バカラは98.6%~98.8%、ブラックジャック96%~102%、ルーレット(ヨーロピアン)は97.3%~98.6%とされています。詳細は各ギャンブルの還元率(ペイアウト率)ランキングをご確認ください!